【達成率No.1】掲載手数料0円のクラファン>

ソーシャルグッドな
クラウドファンディング

FOR

相馬野馬追を未来へ

「相馬野馬追ファンガイド第2号」にあなたの名前を残し、本を一緒に完成させよう!

サポーター

相馬野馬追ファンガイド

現在の支援総額
¥2,010,500
/
目標
¥1,500,000
134 %
支援者
316
残り
終了
プロジェクトは終了しました

みんなの応援コメント

ふくまた

2024年5月8日

応援しています!

tw2007

2024年5月8日

追加して創刊号を購入します。スペース聞いて欲しくなりました。

FOR GOOD

プロジェクト実行者が支援金を全額受け取れるよう、支援者さまからのシステム利用料(220円+決済手数料5%)により運営しています。

プロジェクトの相談をする

実行者からのメッセージ

「相馬野馬追ファンガイド」編集長の斉藤和記です。このたび創刊号に続く2号目をみなさんと一緒に完成させたいと思い、このプロジェクトを立ち上げました。制作協力者として、本にあなたのお名前や御社名(お店やブランド名、屋号もOK)をぜひ残してください!

プロジェクトのポイント

1.相馬野馬追の魅力を本で内外に周知することで次の千年に繋げる

2.東日本大震災の原発事故から復活しようとする人々を知ってもらう

3.関係者とその家族、ファン、地域経済、製作者がWin Winに

プロジェクトの詳細

支援金の使い道

さいごに

PROFILE

相馬野馬追ファンガイド

相馬野馬追ファンガイドは2023年7月に創刊された相馬野馬追の初めての専門誌です。編集長の斉藤和記は1989年からアメリカでモータースポーツの取材を開始し、1992年に家族と移住して翌年からインディカー・シリーズをメインに取材してきました。2017年に佐藤琢磨選手が日本人初のインディ500チャンピオンとなったのを機に全戦取材を辞め、相馬野馬追の撮影をスタート。これまでインディカー関連の専門誌や写真集を制作してきた実績をもとに、相馬野馬追の初めての専門誌を作り上げました。

リターンを選ぶ

10,000

Sサポーター

・協力者として誌面にお名前掲載
本誌に「Special Thanks」のページを設け、ページ内Sサポーターズエリアに小サイズの文字10字以内で1氏名または1社名(1事業名=お店の名前やブランド、屋号など)を五十音順に掲載します。ハンドル名(ニックネーム)やメッセージは受付できませんので、あらかじめご了承ください。お名前の掲載をご希望でない方は、「必要なし」とご記入いただきますようお願いします。

・完成した第2号
目標金額を達成した場合は印刷された相馬野馬追ファンガイド第2号を、サイン入りで3冊お届けします(送料無料)。目標金額に達しなかった場合は電子書籍(パスワード付きPDF)となる予定で、メールに添付して配信します。こちらにはサインが入りませんのであらかじめご了承ください。

・「相馬野馬追ファンガイドLINEオープンチャット」ご招待
専用のLINEオープンチャットにご招待し、制作過程の様子をお知らせします。進行状況を追うことで、一緒に制作している気分に浸っていただければと思います。

・完成記念お披露目YouTubeライブご招待
完成記念YouTubeライブにご招待します。日時とアドレスはLINEオープンチャットにてお届けします。

支援者52人

お届け予定2024-05-24

プロジェクトは終了しました

30,000

Mサポーター

・協力者として誌面にお名前掲載
本誌に「Special Thanks」のページを設け、ページ内Mサポーターズエリアに中サイズの文字10字以内で1氏名または1社名(1事業名=お店の名前やブランド、屋号など)を五十音順に掲載します。ハンドル名(ニックネーム)やメッセージは受付できませんので、あらかじめご了承ください。お名前の掲載をご希望でない方は、「必要なし」とご記入いただきますようお願いします。

・完成した第2号
目標金額を達成した場合は印刷された相馬野馬追ファンガイド第2号を、サイン入りで5冊お届けします(送料無料)。目標金額に達しなかった場合は電子書籍(パスワード付きPDF)となる予定で、メールに添付して配信します。こちらにはサインが入りませんのであらかじめご了承ください。

・「相馬野馬追ファンガイドLINEオープンチャット」ご招待
専用のLINEオープンチャットにご招待し、制作過程の様子をお知らせします。進行状況を追うことで、一緒に制作している気分に浸っていただければと思います。

・完成記念お披露目YouTubeライブご招待
完成記念YouTubeライブにご招待します。日時とアドレスはLINEオープンチャットにてお届けします。

支援者4人

お届け予定2024-05-24

プロジェクトは終了しました

50,000

Lサポーター

・協力者として誌面にお名前掲載
本誌に「Special Thanks」のページを設け、ページ内Lサポーターズエリアに大サイズの文字10字以内で1氏名または1社名(1事業名=お店の名前やブランド、屋号など)を五十音順に掲載します。ハンドル名(ニックネーム)やメッセージは受付できませんので、あらかじめご了承ください。お名前の掲載をご希望でない方は、「必要なし」とご記入いただきますようお願いします。

・完成した第2号
目標金額を達成した場合は印刷された相馬野馬追ファンガイド第2号を、サイン入りで10冊お届けします(送料無料)。目標金額に達しなかった場合は電子書籍(パスワード付きPDF)となる予定で、メールに添付して配信します。こちらにはサインが入りませんのであらかじめご了承ください。

・「相馬野馬追ファンガイドLINEオープンチャット」ご招待
専用のLINEオープンチャットにご招待し、制作過程の様子をお知らせします。進行状況を追うことで、一緒に制作している気分に浸っていただければと思います。

・完成記念お披露目YouTubeライブご招待
完成記念YouTubeライブにご招待します。日時とアドレスはLINEオープンチャットにてお届けします。

支援者6人

お届け予定2024-05-24

プロジェクトは終了しました

10,000

現地案内付き相馬野馬追撮影ガイド

本誌のフォトグラファーである斉藤和記が、本番当日に現地でみなさんができるだけ効率よくスムースに撮影することをテーマにした撮影ガイドを、YouTubeライブで行います。内容は以下の5クラスで、1各クラス50分前後の予定です(5は現地での対応のみで、YouTubeライブ無しとなります)

1.甲冑競馬 5月17日(金) 21時より
2.神旗争奪戦 5月18日(土) 21時より
3.各郷行事撮影 5月19日(日) 21時より
4.Q&A 5月20日(月) 21時より
5.現地ガイド 相馬野馬追祭場地(雲雀ヶ原)で5月25日(土)午後、宵乗り競馬の前後に30分程度を予定

上記1~3の内容は
1.各行事の流れについて説明
2.どこでどんな写真が撮れるのかを解説
3.スムースな撮影のために気を付けたいポイント
を予定しています。

当日のYouTubeライブ参加者はもちろん、参加できなかった方も録画を何度でもご覧いただけます(5月末まで)。4のQ&Aでは各YouTubeライブのコメント欄に投稿していただいた質問を中心にお答えします。5の現地ガイドは宵乗り競馬の進行状況によって前後する可能性がありますので、連絡用に専用のLINEオープンチャットを開設し、そちらでご案内をする予定です。

上記の撮影ガイドの他に、みなさんの撮影技術に適したプライベート(1対1)のオンライン撮影講座も行っていますので、ぜひご検討ください。

斉藤和記の経歴
1984年:プロフェッショナル・フォトグラファーとして撮影開始
1989年:アメリカでMoto GPの撮影を始め、1992年に家族と移住
1993年:インディカー・シリーズをメインに撮影開始
2013年:ロングビーチGPで日本人のインディカー初優勝を撮影
2017年:第101回インディ500で日本人の初優勝撮影を機に、相馬野馬追の撮影開始
2019年:JRAの競馬情報発信施設Gate J.で相馬野馬追写真展開催
2020年:競馬専門誌「優駿」で8ページの相馬野馬追特集を担当
2023年:相馬野馬追ファンガイド創刊

日本人初優勝撮影に関して取材していただいた時のYouTubeはこちらになります
https://youtu.be/np3lbP9BtNM?si=zcHUPQPT8x8je1Vu

支援者2人

お届け予定2024-05-17

プロジェクトは終了しました

5,000

プライベート・オンライン撮影講座

最初にみなさんの写真を拝見し、簡単なインタビューを行った後、その撮影スキルや目標に向けたアドバイスをオンラインのプライベート(1対1)で行う撮影講座になります。相馬野馬追はもちろん、モータースポーツや流し撮り、仕上げの方法などどんな質問でもOKで、1回につき50分を予定しています。ご都合の良い時間を双方で決めた上で、何度でも受講ができます! 5月18日以降開始の予定で、相馬野馬追終了後も受講が可能です。

斉藤和記の経歴
1984年:プロフェッショナル・フォトグラファーとして撮影開始
1989年:アメリカでMoto GPの撮影を始め、1992年に家族と移住
1993年:インディカー・シリーズをメインに撮影開始
2013年:ロングビーチGPで日本人のインディカー初優勝を撮影
2017年:第101回インディ500で日本人の初優勝撮影を機に、相馬野馬追の撮影開始
2019年:JRAの競馬情報発信施設Gate J.で相馬野馬追写真展開催
2020年:競馬専門誌「優駿」で8ページの相馬野馬追特集を担当
2023年:相馬野馬追ファンガイド創刊

日本人初優勝撮影に関して取材していただいた時のYouTubeはこちらになります
https://youtu.be/np3lbP9BtNM?si=zcHUPQPT8x8je1Vu

支援者0人

お届け予定2024-05-17

プロジェクトは終了しました

2,000

相馬野馬追ファンガイド第2号(特典付き)

・完成したファンガイド2号(特典付き)
目標金額を達成した場合は印刷された相馬野馬追ファンガイド第2号にお礼の言葉とサインを入れて販売します(送料無料)。目標金額に達することができなかった場合は電子書籍(パスワード付きPDF)となる予定で、メールに添付して配信します。こちらはサインが入りませんので、あらかじめご了承ください。一般販売と違ってシステムの手数料が必要となりますが、以下の特典も合わせてお楽しみください。

・「相馬野馬追ファンガイドLINEオープンチャット」ご招待
専用のLINEオープンチャットにご招待し、制作過程の様子をお知らせします。進行状況を追うことで、一緒に制作している気分に浸っていただければと思います。

・完成記念お披露目YouTubeライブご招待
完成記念YouTubeライブにご招待します。アドレスはLINEオープンチャットでお届けします。

支援者62人

お届け予定2024-05-24

プロジェクトは終了しました

2,000

相馬野馬追ファンガイド創刊号(特典付き)

・特典付きファンガイド創刊号
すでに販売中の相馬野馬追ファンガイドの創刊号で、お礼の言葉とサインを入れて送料無料にさせていただきます。一般販売と違ってシステムの手数料が必要となりますが、以下の特典も合わせてお楽しみください。

・「相馬野馬追ファンガイドLINEオープンチャット」ご招待
専用のLINEオープンチャットにご招待し、制作過程の様子をお知らせします。進行状況を追うことで、一緒に制作している気分に浸っていただければと思います。

・完成記念お披露目YouTubeライブご招待
完成記念YouTubeライブにご招待します。アドレスはLINEオープンチャットでお届けします。

支援者13人

お届け予定2024-05-24

プロジェクトは終了しました

4,000

創刊号と2号のセット(特典付き)

・創刊号と2号のセット(特典付き)
すでに発売中の相馬野馬追ファンガイド創刊号と、目標金額を達成した場合は印刷された2号をセットにし、お礼の言葉とサインを入れて送料無料にさせていただきます。目標金額に達することができなかった場合は電子書籍(パスワード付きPDF)となる予定で、メールに添付して配信します。この場合、サインが入るのは創刊号だけとなりますので、あらかじめご了承ください。一般販売と違ってシステムの手数料が必要となりますが、以下の特典も合わせてお楽しみください。

・「相馬野馬追ファンガイドLINEオープンチャット」ご招待
専用のLINEオープンチャットにご招待し、制作過程の様子をお知らせします。進行状況を追うことで、一緒に制作している気分に浸っていただければと思います。

・完成記念お披露目YouTubeライブご招待
完成記念YouTubeライブにご招待します。アドレスはLINEオープンチャットでお届けします。

支援者176人

お届け予定2024-05-24

プロジェクトは終了しました

5,000

とにかく応援プラン

こちらは純粋に応援だけしたいというみなさんへのプランです。以下の二つの特典だけでお名前掲載や本の販売はありませんので、あらかじめご了承ください。

・「相馬野馬追ファンガイドLINEオープンチャット」ご招待
専用のLINEオープンチャットにご招待し、制作過程の様子をお知らせします。進行状況を追うことで、一緒に制作している気分に浸っていただければと思います。

・完成記念お披露目YouTubeライブご招待
完成記念YouTubeライブにご招待します。アドレスはLINEオープンチャットでお届けします。

支援者15人

お届け予定2024-05-24

プロジェクトは終了しました

このプロジェクトを
応援するために、もう一つできること

For Goodは、
みんなでより良い社会を目指す
クラウドファンディングです。

FOR YOU

あなたにおすすめの
プロジェクト