【達成率No.1】掲載手数料0円のクラファン>

ソーシャルグッドな
クラウドファンディング

FOR

めぐろ被災者支援

東日本大震災避難者の、目黒区民住宅追い出し820万円もの損害金請求をやめさせる

サポーター

めぐろ被災者を支援する会

現在の支援総額
¥293,000
目標
/
¥800,000
36%
支援者
39
残り
7

みんなの応援コメント

2024年6月22日

30000円です

えいぼ-

2024年6月19日

いろんな事情で退去できなかった被災者に、退去後も 800万もの損害賠償を請求するのは、あまりにも冷たすぎる行政で、区民に対しても良い区政になるとはとても思えない。

FOR GOOD

プロジェクト実行者が支援金を全額受け取れるよう、支援者さまからのシステム利用料(220円+決済手数料5%)により運営しています。

プロジェクトの相談をする

実行者からのメッセージ

目黒区は、東日本大震災被災者に820万円を請求するのを止めてください! 災害救助法に基づいた生活再建のための話し合いを求めます。

プロジェクトのポイント

1.被災者に820万円を支払わされる不当判決を乗り越え控訴します

2.訴えた目黒区に、話し合い解決と被災者への住居支援を求めます

3.「住まいは権利」、被災者・困った人への住居の支援を求めます

プロジェクトの詳細

支援金の使い道

さいごに

PROFILE

めぐろ被災者を支援する会

2022年2月、「めぐろ被災者を支援する会」は結成されました。
共同代表4人と事務局、会員(といっても会費はないので人数は変動)で構成。
月1回「全体会」、毎週「事務局会議」を夜間Zoomで開催し、活動。
月1回程度宣伝行動。毎定例区議会に陳情提出、随時区長への要請行動、そして毎回の期日に裁判傍聴、報告集会を開催、またみんなを励まし交流する茶話会、学習会を開催してきました。
めぐろ被災者を支援する会:https://megurohisaisya.blogspot.com/

リターンを選ぶ

3,000

めぐろ被災者を支援する会パンフレット

めぐろ被災者を支援する会が作成したパンフレット 
・被災者のメッセージ
・タイムラインにみる「避難者支援のはずが、追い立てに」 
・目黒区に問われる4つの課題
など収録

支援者4人

お届け予定2024-05-31

5,000

上記パンフレット+マスコミ報道抜粋集

めぐろ被災者を支援する会作成パンフレットにくわえ
裁判や区長要請、区議会陳情などの取組が多数、新聞雑誌の記事になりました。
その抜粋を1部にまとめたものを今後作成します。

支援者8人

お届け予定2024-05-31

2,000

気軽に応援プラン

めぐろ被災者支援の会より、今後メールなどで、会の活動を連絡させていただきます。
連絡不要の場合は、お知らせください。

支援者9人

お届け予定2024-04-30

10,000

会の交流・学習会ご招待 2024年6月

めぐろ被災者を支援する会は、結成総会の場から3回の学習会を行ってきました。
2024年6月、控訴審に向けての学習会を企画中で、開催が決まりましたらご招待いたします(オンライン参加も準備中)。裁判上の争点整理や、「住まいは人権」のテーマで災害復興住宅の問題などを学ぶ場としたいと思います。

支援者7人

お届け予定2024-05-31

20,000

上記+会事務局メンバーから著作・作品など

めぐろ被災者を支援する会パンフレット・マスコミ報道抜粋集・会の学習会ご招待に加え
会事務局などメンバーから、著作・作品・記念品などを1品追加。会には元大学の先生や作家、元労組委員長や居住支援運動ボランティア、生協活動や住民運動メンバーなど多彩な、また様々な趣味を持つメンバーが多数。各自から1品を記念にどうぞ。

支援者1人

お届け予定2024-06-30

10,000

かげながら応援しますプラン

匿名希望など、立場上など応援のみのご希望の方へ。めぐろ被災者を支援する会からのご連絡などは行わず、支援のみありがたくお受けします。

支援者11人

お届け予定2024-04-30

このプロジェクトを
応援するために、もう一つできること

For Goodは、
みんなでより良い社会を目指す
クラウドファンディングです。

FOR YOU

あなたにおすすめの
プロジェクト